オススメの各種ペットフードはこちら♪

デグーの飼育方法まとめ!安全に飼育するならココに注意!

デグーの飼育方法まとめ!安全に飼育するならココに注意!

『この記事を全て読んだあなたはデグーマスターです』

当記事では、デグー生態や飼育方法をまとめております。

何か困ったことがあれば全てこの記事を見れば解決できるようにコンテンツ拡充してますので、いつでも見にきてくださいね!

またYoutubeにて我が家のペットたちの日常や、飼育に関する情報等を扱っています♪ぜひチャンネル登録してください!

目次

デグーの生態

近年、ペットとしてデグーが人気と注目を呼んでいます!

「よくなつく・コミュニケーション能力に長けている・多頭飼いできる」等様々ないいところがあるが故です。

デグーとは?

画像

見た目は比較的地味だが、愛嬌たっぷりの仕草が何とも愛らしい。なつく個体が多いため、マウス・ラットが好きなかたにはもってこいの種類といえる。最近ではペットショップでもよく見かけるようになり、知名度・人気ともに急上昇中。

ペットショップのコジマ

慣れやすさ:★★★★★

飼育のしやすさ:★★★★☆

おすすめ度:★★★★★

コミュニケーションが取れるドブネズミ!

一言で言えば「コミュニケーションが取れるドブネズミ」です。笑

かなり聞こえは悪いですが、実際に「ドブネズミ」にしか見えない。という理由で多くの方が見向きもしない動物です。

しかし性格は、ハムスター等、他の齧歯類と比べても、かなり人懐こい性格です。そして集団生活する名残から非常にコミュニケーション能力も高い

小動物ブログを執筆している、ててですが、実際にデグーの「ぐり」と一緒に暮らしています。

その経験から、デグーの魅力について、そして飼い方・生態・寿命・お値段等詳しくご紹介します。

デグーはなつく?

前述した通り、愛情を持って接してあげると非常によくなつく生き物です!

しかしその度合いには個体差があり、一概に「なつく!」とは言い切れません。

「なつく可能性が高いエキゾチックアニマル」程度の解釈で飼育すると、懐かなかった場合に凹まないです。笑

飼育環境を整えよう!

飼う前に十分な環境作りを行いましょう!

デグーや他の小動物に限らず、何をするにも入念な準備は必要不可欠です。

デグーの飼育を始めるのに必要なものは、下記の通りです。

  •  ケージ
  •  給水機
  •  砂場
  •  隠れ家

これらが揃えば、ひとまず、揃えばデグーは飼い出すことが可能です。逆に用品が手元にない状態で、お出迎えするのは絶対にやめてください

ケージのおすすめは?

オススメのゲージは、サンコーのイージーホームです。

デグーに限らず、他のエキゾチックアニマルを飼う際にもよく使われることのあるゲージです!

デグーは活発に動き回る動物で、暴れていることが多いです。

底面積の広さが、大きいことはもちろん、可能ならば高さも用意してあげましょう!ストレスを溜めないためにも、大きめのゲージを買ってあげることをお勧めします。

オススメな、だけであり、大きめの水槽やプラケース等でも飼育可能です。詳細を次記事にて執筆しますので、またそちらをご覧ください。

細かい説明は次の関連記事をお読みください。

あわせて読みたい
【決定版】デグー、水槽•金網?どっちのケージを使うべき?
【決定版】デグー、水槽•金網?どっちのケージを使うべき?こんにちは!ててです!今回はデグーマウスのケージに関する記事です。大きく分けて「金網のゲージ」と「水槽型のゲージ」が存在します。飼育仲間の様子を伺っていると...
あわせて読みたい
【多頭飼いに最適!】イージーホームハイメッシュの使用レビュー!デグー・リチャードソンジリス・チン...
【多頭飼いに最適!】イージーホームハイメッシュの使用レビュー!デグー・リチャードソンジリス・チン...小動物用ケージとして、SANKOから販売されている、「イージーホームハイメッシュ」についてご紹介!これから、デグー、チンチラ、リチャードソンジリス、フェレットを飼...

給水機は必ず設置!

先ほども記述した通り、デグーはよく運動をします。

運動後にはきっちり新鮮な水が飲めるように綺麗な水を用意してあげましょう。

こちらに関しては、専用の給水機、陶器等、好きな形で用意してもらえれば良いと思います。

しかし衛生面や、補水のしやすさから、ボトル式のものをお勧めします!

注意点等をまとめた記事を作成しておりますのでぜひご覧ください!

あわせて読みたい
デグーの給水機の選び方。設置に関する注意点と清潔に保つコツを解説!
デグーの給水機の選び方。設置に関する注意点と清潔に保つコツを解説!「給水機」実はすごく臭います。また、利用者の多くが、給水機の正しい使い方を知らない現状にあります。誤った設置の仕方、商品の選び方によっては、匂いや・病気の原...

砂場はデグーのお風呂!?

デグーにとって砂場は、人間の言うところのお風呂です!

デグーは草食の動物であり、かつ汗腺を持たないことから匂いも少なく、比較的綺麗な動物であると言えます!

しかしながら、ホコリや、餌のカス、その他のゴミが、毛の間に入り込んでしまうことはよくあります。最悪その汚れから病気を招き死に至るケースもあります。

そんなゴミを洗い流すのが、砂場となります!砂場を常駐させるのが、一番の解決策ですが、部屋んぽの時にすなあびさせてあげる、と言うのも1つの手ですね!

砂浴びに関して詳細に記載した記事はこちらです。

あわせて読みたい
デグーの砂浴び!砂浴びの正しい方法と注意点を解説!お風呂代わりです。
デグーの砂浴び!砂浴びの正しい方法と注意点を解説!お風呂代わりです。「デグーにとってのお風呂」である砂浴びについて解説します。デグーは臭腺がない動物故に臭いがしない動物と言われていますが、正しい砂浴びを行わないと結構臭います...

隠れ家があると落ち着くよ

最後に隠れ家です!特に迎えたての時は、警戒心が強く、あまり刺激しないことが大事です。

デグーは懐きやすく賢い」この賢いは間違った飼育をしてしまうと、デメリットともなります。

一度怖い経験をしてしまうと、この人は怖いと思いなかなか歩み寄って来なくなってしまいます。

そうならないように、飼い主の目から離れられる場所も与えてあげてください!飼い盾は特に大切です。

デグーが自ら飼い主に寄ってくるまでになれば、隠れ家はなくてもいいと思います!

生体の選び方で全てが決まる。

上記の準備が整えば、いよいよ愛しのデグーさんをお出迎えです!

とは言え、どのショップで、迎えるのか、どんな個体を選ぶべきなのか

など気になる点がいっぱいありますよね!そちらをご紹介します。

値段はハムスターに比べると高い

デグーの生体の価格は、カラーによりかなり変動します。

ノーマルだと5000円程度、珍しいカラーになると100000円近くまでの値段がつく可能性があります。

ノーマルカラーのアグーチだと8000前後が多いかなという印象です。

また平均して、店で簡単に手に入るカラーだと一万円ちょっと用意すれば生体は迎えられると考えられます。

どこで迎える?

基本的に近年では、齧歯類等、小動物を扱うペットショップでは、一匹は確実にいるな。と言うイメージです!

しかしながら、その子が人に慣れているか、健康体か、一匹だとかなりギャンブルになってしまいます。

ですのでオススメは、定員が、可愛がっていることは当然とし、大量のデグーを扱っているお店が良いと感じます。

母数が多ければ単純に選択肢が増えますしね!

しかし、大量販売している、お店では、あまり良い飼育がされていない可能性もあります。実際にその通りなところも多いので、事前にネットでの評判を調べてからお店へ向かうようにしましょう。

オススメの購入方法としては、複数の店舗に訪れ、店員さんと仲良くなることです。複数回店舗に訪れることで、より良い個体に出会える可能性が、上がると思います!

どんな子を迎えるべき?

もちろん理想の個体は『健康的・人馴れ』が両立していることです!

そういった個体を見つけるために、必ず店員さんに、触らせてもらいましょう!

ここを怠ると、後々懐かない子を引き取ってしまった。と後悔する可能性もあります。納得いくまで、わからないところは確認しましょう!

また、齧歯類は、3ヶ月程度で、人間の言うところの成人状態となります。それよりも若い個体は、病気にかかりやすかったり、突然死んだりするケースがあります。

かといって、長すぎる期間ペットショップにいた個体は、懐きにくかったり、すでに性格がか黒つしているので、オススメは生後3ヶ月前後の子を迎えることです。

仮にそうなっても、1つの命ですので、最後まで責任を持って、育ててあげてくださいね。

一番簡単な見分け方としては、近づくと一番初めに、こちらに寄ってくる子、手を入れると触れてくる子、が好奇心旺盛で良いと思います!

店員さんに詳しくお話を聞いて、一匹一匹をしっかり理解してから、飼うようにしましょう!

性別はどちらを選ぶ?

オス・メス性格は違うと言われていますが、正直性格は個体によります。

下記の記事をみていただければ、どんな子を選ぶべきか、かなり鮮明になりますので、ぜひみてください。

あわせて読みたい
【必見】デグーの性別がどっちでもいい件。飼育するならオス・メスどちらを選ぶべき?
【必見】デグーの性別がどっちでもいい件。飼育するならオス・メスどちらを選ぶべき?こんにちは!ててです!今回は多く質問をいただきます、デグーの性別についてご紹介したいと思います。購入時どちらの性別を選ぶべきか悩む人は多いですよね!正直どち...

性格はどんな感じ?

性格は前述した通り人懐っこく人間によく慣れます。かなり構ってちゃんなところがありますので、飼い主がどこかに移動しようとすると泣くことがしばしばあります。笑

単頭飼いをしようと考えている方は、寂しい思いをさせないために、積極的に接してあげましょう!かといって無闇に多頭飼いすると喧嘩や、予期せぬ繁殖など起こる可能性もあるのであまりオススメはしません。

また、齧歯類は、オスの方が良く懐くと言う風に言われていますが、完全に個体によるものだと考えています。

ただ、メスは、繁殖期になると少し気性が荒くなることがあり、その点だけ注意してあげれば、性別はどちらを選んでも問題はありません!

パッと目につく特徴!

見た目の特徴として大きく目立つのは、なんといってもこのふさふさの長い尻尾

可愛いからといって掴んだりすると、すぐに切れたり、皮が剥がれたりします。トカゲ等とは違い一度切れると再生はしませんので、丁寧に扱ってあげてください。

また、野生下のデグーは、集団で生活しているため、社交性が高く、人間になつきやすいと言われています。

しかし迎えたては、かなりの人見知りですので、無理に触ったり、凝視することは避けましょう。早ければ数日、遅くても大体約2ヶ月ほどで、慣れてきます。

鳴き声(鬼鳴きます)

野生下では、コミュニケーションの一環として、鳥のさえずりのような声で鳴くことから、「アンデスの歌うネズミ」とも称されております。

その鳴き声のパターンも豊富であり、鳴き声を聞くことも楽しめます。

寿命は5年以上!?

ほとんどの個体が、健康であれば5年以上生きます。

げっ歯類にしてはかなり長い方でありますので、しっかりと最後までお世話してあげましょう。

詳しく飼いた記事はこちらです。

あわせて読みたい
【必読】デグーの寿命について!毛色ごとに寿命が違う?長く生きてほしい!
【必読】デグーの寿命について!毛色ごとに寿命が違う?長く生きてほしい!こんにちは!ててです!本記事では、「デグーマウス」の寿命について述べていきます。デグーはげっ歯類の中ではかなり長くいきます。これから飼いたいと考えている人は...

飼育後に必要なものと行動

デグーを迎えた後にも注意することは多々あります。こちらの章が一番大切ですので、ぜひしっかりご覧ください!

注意することは、

  •  エサ
  •  温度管理
  •  ゲージの設置場所
  •  健康管理
  •  コミュニケーション

上記のような気遣いをしてあげることが大切です!

エサ

デグーはネズミよりも、モルモットやチンチラに近い草食動物です。主食はチモシー等の牧草になります。


野菜や果物も食べることはできますが、デグーにとってはハイカロリーですので、たまにおやつとして、あげる程度にしましょう!

与えすぎると、すぐに糖尿病となり、最悪死に至るケースもあります。

主食はチモシーをベースとしたペレット等を与えるのがベストです。それにプラスして、チモシーを常備し、食べれるようにしてあげましょう!

チモシーを食べることは、奥歯が伸び過ぎることの防止にもつながります。

また、副食として、ドライフルーツ、ドライ野菜等を与えるとかなり喜びます。

おやつはあげすぎない方が良いですがたまにあげると喜びます。

あわせて読みたい
ドッグフード・キャットフードおすすめランキング!全30種を比較して紹介!
ドッグフード・キャットフードおすすめランキング!全30種を比較して紹介!こんにちわ。小動物ブロガーのててです!(プロフィール)当ブログは、「小動物の飼育方法・飼育に役立つ商品や情報・店舗や、ペットの紹介等」の情報を広く取り扱ってい...
あわせて読みたい
デグーのおやつのオススメ!おやつでならそう!(食べ過ぎ注意)
デグーのおやつのオススメ!おやつでならそう!(食べ過ぎ注意)こんにちは!ててです!本日はデグーのおやつのオススメの種類をまとめていきます。おやつは、懐いて欲しいときや、芸を教えたいときに用いると、かなり効果的です!た...

温度管理

デグーはアンデス地方の標高1000m〜2000mの山脈の岩場や、断崖に生息し、適温は20度〜25度とされています。

極端にこの気温から逸脱しない限り、すぐに死ぬようなことはありませんが、温度に関して気にしてあげるようにしましょう!

また前述した通り、デグーには汗腺がありませんので、自分で体温を管理することができません。ですので冷暖房は必須となります。

かなりの電気代を消費することとなりますが、1つの命のためですので、惜しまずに空調管理をお願いします!冬場は小型のヒーター等で、調整することが可能です!

ゲージの設置場所

ゲージの配置するにあたり気にするポイントは2つです。

  • 太陽光など当たりすぎない場所
  • 目線がある程度同じになる場所

前述した通り、デグーは体温調整ができないので、低温、高温となる場所や、気温が激しく変わる場所への設置は極力避けるようにしましょう!

また、齧歯類は、ピラミッドにおいて、最下層に近い位置に存在することから、大きい動物や、上からの陰に本能的に怯えてしまいます。

ですので、可能な限りストレスを与えないように、座った際の目線となる位置に配置してあげましょう。

体調管理

デグーに限らず、小動物は体を壊すことがよくあります。そんな時にすぐに見てもらえる医者を、探しておくことが大事です。

家のすぐ近くに、というのは難しいですが、車を使えば行ける距離にあれば安心ですね!

コミュニケーション

デグーは基本的に集団社会の中で生活している為かまってちゃんな性格です。

単頭で飼う場合はしっかりと話しかけたり、遊んであげたりしてあげてください!

そうしているうちに、手の上で寝たり、撫でてほしそうに寄ってきたりするようになります!

可愛さを引き出すのはあなた次第です。

初めの一週間はこれを参考にしてください。

あわせて読みたい
【必読】デグーがなつくコツとテクニック!なつかせ方と一週間の行動!
【必読】デグーがなつくコツとテクニック!なつかせ方と一週間の行動!こんにちわ。デグーを長年飼育しているててです!『デグーを飼ったものの、すごい怯えてるんだけど…』っていう場合は結構あります!そういった方に向けて、デグーを慣ら...

なついた時の行動

Twitter
もこ on Twitter
もこ on Twitter“おはようございます‼️ 今朝も駆け寄るぐりシリーズ4🏃‍♂️ 呼べばどこからでも🐹笑 小動物好きさんフォロー、リプくださればすぐにお返しします✨笑 #デグー #でぐーのぐり...

このように飼い主の声を覚えると、呼ぶだけで駆け寄ってきて、「構え構え」と接してきます!

可愛いですよねぇ〜!

まとめ:デグーの飼育マニュアル

この記事をしっかり目を通したあなたはもうデグーマスターです。笑

それでもまた困ったことがあった場合は戻ってきてくださいね!

足りないと感じた項目は随時追加させてもらっています。

ではでは、快適なデグーライフを共に送りましょう♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次