オススメの各種ペットフードはこちら♪

【使用レビュー】「ViGill爬虫類木製ケージ製作所」を紹介。

【使用レビュー】「ViGill爬虫類木製ケージ製作所」を紹介。

こんにちは。ててです!

ViGill爬虫類木製ケージ製作所(@ViGillcage)さんの販売する爬虫類用の木製ケージをアフリカヤマネに使用してみました。

爬虫類用として販売されていましたが、哺乳類にも使い勝手は良いのでは?と思い実際に使用することを決めました!

てて てて

チャンネル登録者1000人目指してます
ぜひチャンネル登録してね♪

目次

ViGill爬虫類木製ケージ製作所ってどんなとこ?

ViGill爬虫類木製ケージ製作所さんは大阪府にて木製ケージの販売を行なっている方です!

SNS紹介

画像

ホームページ:https://yoshio261217.wixsite.com/vigillcage/home
Twitter:https://twitter.com/ViGillcage
Instagram:https://www.instagram.com/vigillcage/

ケージを販売するに至った経緯

販売者さんは、多数の爬虫類やエキゾチックアニマルの飼育経験があり、下記のような不満を抱えていたそう。

木製ケージの値段の高さ
ガラス水槽の扱いづらさ
水槽の保温、保湿性の悪さ

これらの問題を「自身で解決するぞ!」という意気込みの元、2018年11月1日から「国内最安値」のケージ販売活動をスタート。

ケージの売りは何と言っても安さ

木製ケージの値段に不満を持っていただけに、最安値は1万円以下で購入できるというかなり良心的な価格設定です。

また、オプションも豊富に用意されており、自由にカスタマイズを楽しめる仕様となっています。

ケージの種類

Gill cage

画像

Gill cage』は、国内最安値ケージとして、アメリカンガレージのような、海外で人気の木材を用いて作られています。

​仕様
床面、防水加工
左右側面奥側上部、コード穴(30mm)
左右側面通気口、4×4~5×5(12mm)
クリップライト付け木、2本

Vill cage

画像

Vina cage』は、高級インテリアを連想させる高級木材を利用し、リッチな風合いを家の中でも出すことができるケージです。

​仕様
床面、防水加工
天井面、金網仕様
クリップライト付け木、2本
左右側面奥側上部、コード穴(30mm)

追加オプション

上記のケージはノーマル仕様です。
ノーマル仕様に追加オプションを利用することで、あなたのペットに快適なケージを作成することができます!

追加オプション例

引き出し
完全防水
天井開閉
両側面金網
二階建て
キャスター
スライドロック
コード穴キャップ

企業理念

今後も、業界最安値を猛進し、常に進化し続けるケージ作りをすることで、お客さまとエキゾチックアニマル業界が、更なる発展へと結びつき、それこそが、社会貢献になると確信しております。​

https://yoshio261217.wixsite.com/vigillcage/home
てて てて

素敵な言葉だね♪

木製ケージの使用レビュー

今回は、「Gill cage」のノーマル仕様をいただきました!

アメリカンガレージのような海外で人気の木材が使われており、部屋に置けばそれだけでインテリアになるおしゃれさです笑

実際に用いて感じたメリット

・めちゃくちゃ軽い
・値段が安い
・サイズが自由自在
・オプションの幅が広い

めちゃくちゃ軽い

これまでガラス水槽をケージとして使ってきました。

そのあとにこの木製ケージを使うと…

アホほど軽い

受け渡しの際に、「こんな大きいケージ玄関から運べるのか…」と思うほどの大きさでしたが、難なく運べました笑

軽さがゆえにメンテもしやすく、その度に労力が大幅にカットされすごく嬉しく思っています。

値段が安い

木製ケージデビューにオススメ!

ViGillさん自身も仰っているように「国内最安値」を売りにしております。

通常木製ケージだと1万円を超えることは当たり前です。
ですがこちらで購入できるケージの値段は1万円を下回るという破格の値段設定。

爬虫類飼育者にも、小動物に大きなケージを用意してあげたいという人にも木製ケージデビューしやすいケージとなっています。

サイズが自由自在

ノーマル仕様は80×40×40ですが、こちらのサイズは1cm単位で変更することができます。

自身の可愛いペットのサイズに応じた、ケージを特注することも可能というわけです!

私は今後アフリカヤマネ用に縦にもう少し大きさがあるものを購入したいいと思っています。

こんな感じで自由にケージのサイズを変えれるのはとても大きな魅力です。

もちろんその変更代も格安

オプションの幅が広い

オプション例

引き出し
完全防水
天井開閉
両側面金網
二階建て
キャスター
スライドロック
コード穴キャップ

前述したようにオプションもかなり幅が広いです。

この追加オプションとケージのサイズ変更で、かなり幅広い選択肢となるはずです。

自身のペットにぴったり、且つお気に入りのオーダーができるという魅力一度味わってみてはいかがでしょうか??

ノーマル仕様を利用して感じたデメリット

・中が暗くて見えにくい(哺乳類飼育に限る)
・コード穴キャップから脱走の可能性
・通気性が悪い

※これらの問題点は、オプション機能の追加で全て解決します。あくまでノーマル仕様の場合のレビューです。

中が暗くて見えにくい(哺乳類飼育に限る)

現在私は「アフリカヤマネ」のケージとして当ケージを使っています。

爬虫類だとライト等があるので問題ありませんが、光を必要としない動物においては暗すぎます。

日中はある程度の光があるので大丈夫ですが、夜になると中が真っ暗でほぼ見えませんww

なので哺乳類の飼育で使う場合は、「中を白にする・金網を導入する」等のオプションは必須レベルで導入したほうがいいです。

コード穴キャップから脱走の可能性

コード穴キャップは約3〜4cm(目測)ほどの大きさがあります。

ノーマル仕様の場合、ケージの内面がザラザラした仕様になっており、爪のある動物だと簡単に登ってしまうので注意が必要。

レオパでも登っちゃう子がいるみたいなので、結構な個体が登れると思います。

アフリカヤマネに至っては、壁まで駆け回って遊んでいますね笑

コード穴キャップもセットで注文しておくと安心です。

通気性が悪い

ノーマル仕様は1センチ程度の穴が複数個、キャップ穴が両脇に一つずつと控えめな穴の数なので、通気性はあまり良くないです。

高温多湿な空間を好む動物には良いですが、小動物にはあまり向いておりません。

穴の数を増やすなり、金網をつける等のオプションがあれば安心です!

実際に仕様した感想まとめ

使用した結果「この商品は買い!

だと思いました。一番の魅力はオプションにより自分好みのケージを作成できるというポイントです。

またそれをかなりの安値でオーダーメイドできるのも大きな魅力!

愛しのペットに大豪邸を用意してあげたい方はぜひご検討ください♪

販売ページ→https://yoshio261217.wixsite.com/vigillcage/home

まとめ:ViGill爬虫類木製ケージ製作所のケージレビュー

一度気になる方はホームページやSNSをのぞいてみてください♪

稀にプレゼント企画も行っているので、無料で手に入れるチャンスもあります。

実際に使用して思ったことは、哺乳類でも全然あり!
ということです。

もちろんですが、爬虫類を仕様する上では、もっと利用しやすい物となっております。

ぜひ一度最安値の木製ケージを体験してみませんか…?

仕様レビューをわかりやすく動画にもまとめてるよ↓

動画URL:準備中につきチャンネル画面に移管

チャンネル登録者1000人を目標にし、爆進中です♪
ぜひ登録くださいね( ´ ▽ ` )

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次