【保存版】レオパの飼育にかかる値段はどれくらい?初期費用も紹介!

こんにちは!ててです!

本日は、レオパ(レオパードゲッコー)を購入するにあたり必要となる金額をまとめます!

俗にいうヒョウモントカゲモドキという種類のトカゲです!

その愛らしい見た目、まったりした性格から、女性にも大人気な種類です!

また爬虫類の中では、一番飼育方法が簡単という点も人気の一つです。

かといって、死なないわけではなく、間違った飼育方法を行ってしまうと、すぐに死んでしまいます。

そうならないようにしっかりと必要なものを揃えて、長生きさせてあげれるようにしましょう!

他にもよくなつく小動物の記事を書いていますので、ぜひみてください!

目次

レオパ(レオパードゲッコー)って?

別名:ヒョウモントカゲモドキ

こんなカラフルな見た目ですが、ヤモリの仲間です!

可愛い見た目の爬虫類!
なつくということはあまりありませんが、人間の手によくなれます!

飼育のしやすさから、最近は、一人暮らしの方、女性の方からも莫大な人気を集めており、「レオパオフ会」等も行われるほどです!

そんなレオパードゲッコーを飼育しようとすると、気になるのはやっぱりお値段!

そこを詳細に紹介していきます!

レオパの値段

レオパはブリーダーさんや、イベントで購入すると、安い個体であれば「3000円〜5000円」程度でお迎えすることが可能です!

レオパは繁殖がかなり盛んに行われている爬虫類で、ブリーダーさんも多いことから、

珍しくないノーマルのカラーだとかなり安めで、購入できます。

しかし、ペットショップで買おうと思うと、基本的に8000円程度の値段で販売されています。

オススメは、ブリーダーさんや、爬虫類イベントに参加し、購入すること。

しかしそんな頻繁に、イベント等は行っておりませんので、しっかり事前に調べて、参加しましょう!

珍しいレオパ

また、全ての個体がそれくらいの値段で購入できるのかといえば、そんなことはありません。

新種や、珍しいカラーの子は、需要が高く、場合によっては、何十万する個体も存在します。

もとより欲しいカラーを、決めておき、しっかりと値段を調査した上で、購入することをお勧めします。

また、初期費用として、ゲージ・餌・シェルター・床材等も必要になってきますので、金銭状況には余裕を持って、購入ください。

レオパを飼育しだすための値段(初期費用)

レオパを飼育する上で最低限必要なものをまとめてみました!

その合計金額は、約10000円!

その詳細を見ていきましょう。

また、この合計値は、かなり安いものを選んでの結果ですので、いいものを購入しようとするとさらに高くなります。

ケージ

ゲージは、プラケースで十分です!

しかし、飼育する姿を観察したいと思いますので、オススメは、アクリルケージです。

それぞれお求めやすい価格の商品をまとめてみました

アクリル、ガラスプラケースのそれぞれのオススメはこちらです↓

シェルター

レオパを飼育する上で、必須となるのが隠れ家です!

なければストレスになってしまいますので、極力隠れ家として用意してあげましょう!

また、ある程度飼育には湿気が必要になりますので、シェルターの上に水を入れれるものをお勧めします!

飲み水の代わりにもなりますしね!

床材

床材はキッチンペーパー等で代用できますが、正直見た目があまり良くない。というイメージです。

これは完全に個人的な意見ですが、ずっと買い続けるのであれば、過ごしやすさと、インテリア性も必要かと思います。

誤食しても大丈夫、生体に影響がほとんどない床材をまとめましたので、ぜひみてください!

保温機(ヒーター)

冬場のヒーターは必須です。

なければ最悪死に至る可能性もありますので、時期とわず20〜26度程度を保てるようにしましょう!

レオパの飼育にかかる値段

基本的にこれがあれば、栄養バランスはバッチリです!

ただ、稀に食べたがらない時がありますので、そういう時は、次項目の虫を餌として与えましょう!

昆虫食

栄養剤

昆虫を食べるだけだと、栄養が足りなくなる場合があるため、そのほかの栄養素は、ビタミン剤などから摂取します!

こちらを生き餌に振りかけて、食べさせるものです!

電気代

ヒーターをつけっぱなし、夏はエアコンをつけっぱなしなので、それなりに電気代が発生します!

それを覚悟の上で飼育してください。

関連記事

レオパの関連記事

オススメ

レオパの値段まとめ

今回はレオパの飼育にかかる費用をまとめてみました!

飼育を考えている方はぜひ参考にしてください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

またみに来てくださいね〜

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小動物の良さを広げたい!
小動物×ITで自由な働き方を手に入れるために努力中。
SNS等で気軽に接してくださいね♪

詳しいプロフィールはこちら

目次
閉じる